うっかり死なないようにするだけ。

夫(私)が鬱でアスペルガーでADHD。妻は躁鬱。でも何とかなってるような気がしなくもない日々。

ソイプロテインを料理してみる① 卵+バナナ+ソイプロ=パンケーキ?

今年に入ってから始めている筋トレ。

精神障害+発達障害でお世辞にも精神が健康とはいえないので

とりあえず肉体だけでもそれなりに健康でありたい、という感じでやっています。

なので決してムキムキとがガチガチではありません。むしろ腹回りはそこそこプヨプヨしてます。子供がプールに行きたがっていますが私は行きたくありません。鬱とか抜きで。(でも、子供のためには頑張って行かないといけないんだろうなぁ…)

 

1~3月で筋肉を付けながら体重を5kg増やした(増量期)ので

今は筋肉をできるだけ落とさずに増やした分と同じぐらいの体重を減少させようと(減量期)試みているところです。

プロテインも味付きのホエイプロテインから味無しのソイプロテインに変更しました。

 

減量期はカロリーか脂質か糖質のどれかをきっちり減らさないといけないそうです。

私は過去の経験から糖質をそこそこに抑える方法をとっています。糖質を押さえたらカロリーも自動的に抑えられるので、脂質カットよりはずっと簡単。

ただ吸収を考えてプロテインの摂取と同時に多少の炭水化物も取るようにしています。そこで大活躍なのがバナナ。甘くて栄養豊富で食物繊維も多い。その上安い。

 

しかしハンドブレンダーでソイプロテイン20gと水300ccにバナナ一本を混ぜるだけで美味しいドリンクができあがるのは良いんですが、それでは数秒で飲み干してしまい私の昂ぶる食欲を抑えることはできません。

 

お腹にたまるパンケーキにしてしまおう

「バナナ一本と卵二個」でパンケーキを作るレシピを発見。

cookpad.com

実際に作ってみると、粉がない分どうしても薄焼きになってしまいますし、美味しいですがこれはパンケーキに近いのか薄焼きの卵焼きに近いのか、微妙なところ。

粉がない分。

粉……。

プロテイン混ぜてしまおうか。

安易な思いつきでソイプロテイン20gを加えて焼き上げましたが、ソイプロテインなしよりかなり分厚く作れて、かさが増した分食欲も満たされます。

箸で混ぜても特にダマになる感じはなく、ソイプロテインなしよりも弱めですがバナナの甘みも感じられて、何より腹持ちが良いです。

今は減量期なのでシロップとかかけられませんが、シロップをかけたら相当美味しいと思われます。

また、卵二つで大体15g程度のタンパク質もとれるので、プロテインと合わせると30g程度のタンパク質が補給できちゃうのも嬉しいところ。筋トレの前後に食べると最高ですね。

問題は卵二つで脂質が12gぐらいあるので、低脂質には向いていないという点でしょうか。

バナナにも20gの炭水化物(内三分の一が糖分)が含まれているので、ローカーボ、低炭水化物の点から見ても多少注意が必要です。

しかし私は一日50~100gの炭水化物は必ず摂取した方が良いと考えているので、(過去に極端な炭水化物抜きをやって拒食症になりかけました)一食の炭水化物量としてはかなり適切なのではないかと感じます。