うっかり死なないようにするだけ。

夫(私)が鬱でアスペルガーでADHD。妻は躁鬱。でも何とかなってるような気がしなくもない日々。

huru.jpはhappyon.jpに変わります→はっぴょんって何だよ

タイトルの通り。

 

HULUから突然送られてきたメールには

2017年5月17日よりHuluのURLがhulu.jpからhappyon.jpに変更になります。 お気に入りやブックマークなどに登録されているお客さまは、お手数ですがhappyon.jpの登録をお願いいたします。

としか書かれていなくて、happyonって何だよ! とツッコむしかない状態。 

hl.jpでつながるようになる、とかなら極限まで短縮したんだね、と思えますが。happyonって何。マジで。長くなってる上にhuluの面影が全然ないじゃん!強引に言ってhだけだよ!

 

f:id:mohumohux:20170509213920p:plain

 

変更後のアイコンはhuluのままなのに……。

 

ということで調べてみたのですが、今のところ全く詳細はわからず。

とりあえず「happyon」は「はっぴょん」じゃなくて多分「ハッピーオン」だという程度の情報しか出てきません。

 

ちなみにATOK先生を使ってhappyonと打つと『直前の入力を日本語にする』という選択肢を与えてくれます。ATOK先生は、はっぴょん派のようです

 

発達障害とも精神障害とも、筋トレとも関係のない話ですが、何故かやたら気になったので記事化しました。

 

ただここ数年、HULUとかdアニメとかAmazonプライムビデオとかにはお世話になりっぱなしです。レンタルDVDをわざわざ借りに行く元気もない、というか借りたDVDを期日までに返しに行けるとは限らない(鬱で)ので、延滞料金恐怖のない映像配信サービス系は鬱病患者にとってある意味救世主かもしれません。

 

面白い作品を適度に見ることは多分脳にも良いはず。多分。

 

追記

av.watch.impress.co.jp

こちらの記事で、はっぴょんについて書かれていました。

Huluを運営するHJホールディングスは、アドレス変更について、「今回のリニューアルで、システム移行時に同じドメインのまま移行する際にリスクがあるため、別ドメインを使用することとした。今後もっとHuluを楽しく使ってもらい、生活をhappyに。という意味をこめて、happyon というドメインにしている」とコメント している

 だそうです。

 

正直、前の方がよかった。かな。

最近はアドレスを意識することも随分と減っているけれど、やはり簡潔な上にサービス名と一致しているというのは、感じ的には良いですからね。