うっかり死なないようにするだけ。

夫(私)が鬱でアスペルガーでADHD。妻は躁鬱。でも何とかなってるような気がしなくもない日々。

ウイイレ2018かFIFA18か。今年はswitch版FIFAの選択肢も。

ウイイレFIFAか。

 

永遠に終わりそうにない論争が今年も巻き起こるわけですが

私はウイイレFIFAに移行し、2016からウイイレに戻ってきました。

 

あまりオンライン対戦はしません。

勝つ →  (# ゚Д゚)よっしゃー! ……だけど何か相手に申し訳ない

負ける → むっかー (# ゚Д゚) 勝つまでやったる

明らかに勝てる相手 → (´д`)上手に接待プレーしないと

という性格なので、オンライン向いてません。本当に。メンタル的に良くないです。

 

ウイイレは相手最終ラインの選手が食い付いてくれれば余裕でかわせるので、格下相手だとボコボコにできてしまうし。

格上は点を取るのが物凄く上手いので、ボッコボコにされます。

そんな私のレートは600~900を彷徨う感じ。

 

FIFAは体験版で比べて、結局ここ二年買ってません。

別にFIFAでも良いんだけど、純粋にゲームとしてみた場合にFIFAは選手の個性が少し物足りない感じです。差別化ができていない。まあウイイレが過剰演出なのかもしれませんが。ネイマールとかラボーナしすぎですし。

 

ただウイイレ2016はスルーパス運動会からのスパキャンゲーで、2017はラシナトラオレ様へのクロス供給ゲー。私の日本人スカッドでは香川清武遠藤が供給するクロスに合わせるハーフナーマイク平山相太が大活躍しました。違う。これ日本人の戦い方と違う。

まあクロス戦術と見せかけて中央崩すのが一番楽しいですが。

 

散々荒れるライセンス問題に関しては、私の場合はオンラインはおまけなので、ウイイレに神パッチ当てれば問題なしというかむしろ快適なぐらい。

プレミア二部にブンデスと日本人チームを放り込みマスターリーグを日本人チームで戦うのが大好きです。一年目で阿部と長谷部が転生したのは切なかった。

そういう勝手気ままなお子ちゃま的遊び方をしているので、どんだけFIFAにJが収録されていようと顔が全然似てないしっていうか誰だお前はレベルなので

代表+海外組+ACLが収録されて顔もしっかり似てるウイイレでまあ十分かなーと思うわけです。

いない選手は最悪エディットで作っちゃうし。素人が作ってもFIFAよりは似る。

 

そんなこんなで私は基本ウイイレ派なのですが、何かFIFA2018はswitch版が発売されるとか何とか。

 

 

Nintendo Switch版 FIFA18 EA Sports FIFA

 

現時点でのネット情報をまとめると、

  • グラフィックはPS4版に劣る。特に芝と観客。
  • Journeyなし
  • Frostbite対応なし
  • 現世代のFrostbiteでも前世代のIgniteでもない、新たなカスタムビルド
  • 1080P対応

 

元々Nintendo Switchというハードは性能が高くなくて、前世代と現世代の中間を携帯できるという程度。だからPS4に比べると劣るため、Frostbite(EAのゲームエンジン)は満足に動かないということかもしれない。(一応、動くには動くらしい)

だからPS4PS3の中間的存在、もしくは本当に別の何かということなのでしょう。

 

これは公式サイトでも

 

f:id:mohumohux:20170709134311p:plain

https://www.easports.com/jp/fifa/fifa-18-nintendo-switch

 

特化した。とはっきり書かれています。

 

個人的には、実際に発売されているswitchのタイトルの映像を見て、現行に大きく劣ると感じることは少ないと思います。

そこは任天堂の絵作りが上手いと言うこともあるけれど、要するに「switchで出すならそれなりの絵作りをしろ」ということなのかもしれません。

 

PS4のユーザーとswitchのユーザーにははっきりとした違いがあるように感じます。

どっちのユーザーでもある私としては、PS4には最大限リアルな描写を求めたいし、switchにはそこまでの描写を求めない代わりに滑らかであってほしい。

別に芝が全部人工芝に見えても、switchならば何ら問題はないという意見。

ユニフォームのシワがリアルかどうかなんてどうでも良い。

 

しかし、じゃあPS3と同じでいいかと言われると、そこは10年以上も前のハードには差を付けてほしいと思ってしまう。だからPS3と同じゲームが軽快に動いても嬉しくはないです。携帯できるとしても。まあそもそも私はあまり外に出ないんですが。

それでもswitchの「どこにでも持って行ける感」は凄いと感じていて、ゲームを始めるに当たっての敷居が全然違います。

これはスマホゲーの感覚にも近くて、とにかく手軽。

私の場合はスポーツゲームを何時間も連続してプレイすることは殆どなく、何かの息抜きに一試合ずつやる感じになるので、switchの軽快さは物凄く魅力的。

 

ちなみにEAはFIFAの他にもswitchにソフトを提供する予定らしく、switch独特の雰囲気をEA流に演出できれば面白いようにも思えます。EAがどこまで本気か解らないけれど。

 

で、話は本題に戻りますが、ウイイレFIFAかで迷った結果結局ウイイレを選ぶのは、リアルさよりゲーム性を求めてるから、に他ならないわけです。

実際そんなにコンカ決まらねーよとか、そんな精度の高いクロスばっか上がらないよ、とか、その辺はどうでも良いんです。面白ければ。

西川が手を伸ばしてもトラオレの頭に届かないのは悲しい限りですが。

しかしそのゲーム性において手軽さという武器はもう凶器のレベルなので、プレイ感を上回る魅力にも成り得てしまいます。

とりあえず両方の体験版をやってみないと何とも解らないところですが、余程ウイイレの出来が良くない限りはFIFA、というかswitchのFIFAに私は流れそうな感じがします。 

 

 

ところでウイイレ2018のアンバサダーがウサインボルトなのですがこれは(´д`)