うっかり死なないようにするだけ。

夫(私)が鬱でアスペルガーでADHD。妻は躁鬱。でも何とかなってるような気がしなくもない日々。

光回線が遅い人はみんなV6プラスにすれば良いと思う。

itpro.nikkeibp.co.jp

 

定額制も限界か、なんて見出しで書かれると、私のように自宅に引き籠もって生活している人間には恐怖感しかないわけです。

確かに今年に入ってからうちも夜間の通信速度が異常に遅くなり、15年前のADSLでももっと速かったと言いたい程度にまで落ち込みました。

そりゃこんだけ世の中で動画配信サイトが利用されていれば、混雑して重くなるのは当然です。

 

ただ、私に関しては今は昼夜問わず4K動画を満足に見られる程度にまで回復してますので、その辺りは過去記事で。

 

 

mohumohux.hateblo.jp

 

 

mohumohux.hateblo.jp

 

f:id:mohumohux:20170625193200p:plain

 

マジで快適です。

速度不足を感じている人はみんな、V6プラスに乗り換えれば良いと思う。

低学年ADHD【インチュニブ服用記】まとめ

◆息子

ADHD+アスペルガー障害。小学二年生。家ではADHD全開の暴れっぷりだけど、外では心配されるぐらい大人しい子。サッカーが大好きでチームに入るも、遠慮しているのか全然積極的に動けない。

インチュニブ服用初日から効果があり、今のところ家でのADHD感はほとんど無くなっている。

 

 

インチュニブ服用開始から2週間が経過

色々と忙しくて8日目から一気に飛んでしまいました。すみません。

とりあえず14日(2週間)が経過して、インチュニブ服用前と後に起こった変化をまとめて書き起こしていきます。

 

代表的な副作用、眠気について

親として一番心配なことは副作用です。

私は副作用が物凄く心配でしたし、現に、副作用を考えてストラテラコンサータは避けています。

インチュニブの主な副作用は眠気、ということですが、これはもうズバリ当てはまります。別に朝に弱くなったとか夜にめちゃくちゃ早く寝るようになった、というわけではありませんが、時々眠そうにしています。

ただ、授業中に寝てしまうとか、眠くて集中できないとか、日中にふらつくとか、そういうことは無いようです。

 

多動性・衝動性について

ADHDの特徴であるこれらの要素ですが、かなりの改善効果がありました。息子の場合は「身を挺して止めなければ言うことを聞かない」ことが多々あったのですが、それはもうほとんどありません。

非常に単純な解釈をすると、薬を飲むことで普段よりほんの少し眠気があり、異常なハイテンションにはなりづらいのかもしれません。あくまで単純な解釈ですが。

 

注意欠陥について

ADHDのもう一つの特徴です。これに関しては、少なくとも今のところ、全く効果は見られません。

海外の治験を翻訳したネット情報になりますが、ADDのかたがインチュニブを飲んだところ「意欲がなくなり辛いだけだった」というような記載を見かけました。息子を見ていても多動性や衝動性には効果があるようですが、注意欠陥に関しては効果が見えてこないので、ADDのように多動・衝動性には問題がない場合、もしくはそれらの症状が薄い場合には、インチュニブの服用には注意を払った方がいいのかもしれません。

 

考えるようになった

服用前に比べると、何事に関しても、物事について時間をかけて理解を深めようという意識が上がっています。

 

自傷行為がなくなった

息子の場合、ですが。

異常なテンションになる自分を抑えきれなくなると当然、失敗が増えます。それは交友関係でも起こりえますし、家の中でも「やらかし」が増えると当然叱られます。そんな自分が嫌になったのか、壁に頭をぶつけたり、自分で自分の頭を殴ったりすることが時々ありました。服用後は落ち着いているためか、今のところ一度もそういう場面には出くわしていません。

子供なので何かしらやらかしはしますが、それについて叱られた後、(言い訳はするものの)何故叱られたのか、時間をかけて理解しようとしています。

 

偏食が減った

ADHDに限らず発達障害児は偏食が多いとされています。息子もかなりの偏食で、食べる前から「これ嫌い」と言い出す始末。一度食べてみて、と無理に奨めても、舌で舐めるかちょっとだけかじって「これ嫌い」……。

インチュニブ服用後は服用前に比べるとかなり話を聞き入れる姿勢ができているので、「とりあえず食べてから考える」ということができはじめています。食べてしまえば美味しいとなることがほとんどです。

 

物の扱いが少しだけ丁寧になった

相変わらず服は脱ぎっぱなしでランドセルは放りっぱなし、靴なんか並べるわけがない、という状況ですが、それでも以前ほど乱雑ではなくなり、帰宅時のドアの開閉音やランドセルを置く音が明らかに小さくなりました。筆記用具やおもちゃ類の扱いも、少しだけですが丁寧になっています。

あと、鉛筆の芯をやたら折るとか、筆圧が異常に強いとか、そういうこともほとんどなくなりました。

 

宿題を後回しにしなくなっている……気がする。

夕方になってまだ宿題ができていない、ということが減ったような気がします。物事の順番づけだとか、時間は平等であることとか、AをやったらBをやる時間が無くなり逆もまた然りであるとか、そういうごく普通のことを受け入れ始めてくれています。

 

妹の扱いが少しだけ丁寧になった

まあ服用初日にバックドロップ喰らわせてますけど。

 

 

妹に対して少しだけ優しくなりました。例えば寝ていたら物音を立てないようにする、とか、そういう些細な気遣いができるようになりはじめています。いきなり後ろから脅かしたりとか、そういうこともかなり減りました。

 

片付けなさい、と言われたらちゃんと片付ける。

以前は散らかし放題。それを片付けるように言うと途中から遊びだして余計に散らかる、もしくは片付ける場所には押し込むけど恐ろしく雑で片付けになってない、という感じでした。今は散らかした後にちゃんと片付けなさいと言えば、高確率で本当に片付けられています。今までが酷かったので、何度か目を疑ってしまいました。

 

お風呂でちゃんと身体を洗うようになった。

服用前は本当に酷かったです。泡タイプのボディソープを身体にちょんちょんと載せて、洗い流して終わり。何をどう洗ったのかと小一時間問い詰めたくなるような洗い方でしたが、服用後はしっかり洗うようになりました。何だったんだろう今までのことは…。

 

集中力が増した。

これはもう明らかに増しています。無言で宿題に取り組む時間が増えていますし、サッカーをしていてもボールやボールホルダーをしっかり見ています。料理を手伝わせても真剣に取り組みます。

 

積極性はあまり変わらない。

息子の場合、家や気の知れた友達とであればADHD全開ですが、外では基本黙って何もしません。担任の先生はADHDであることが信じられないと言います。

サッカーのチーム練習では、自由時間は足元にボールを置いて何もしない、ディフェンスも相手にぶつからないし、ドリブルは取ってくださいと言わんばかりに異常に遅い(私や友達とやる時には十分速いです)。

実は一度、体験入学で気の知れた友達が入ってきたことがあって、その日は完全に別人のプレーをしていました。一人、二人、ならガンガンドリブル突破するし、シュートも狙い、アシストを決め、一番上手い子(背も一番高い)が相手であってもかなり全力に近い感じで奪いに行けていました。これもインチュニブ効果か!? と思ったのですが、その次の練習で体験入学していた友達が来ないと、元に戻ってしまいました…。

この異常な内弁慶っぷり、外における積極性の極端な欠如は、ADHDと関係ないのかもしれません。あまりに家と外で性格が違うので、家で大人しくなればバランスを取って外で積極的になるのでは、とちょっと期待していたのですが、そういう問題ではないようです。

併発してるアスペルガーの要素か、もしくは単なる性格なのかもしれません。

ただ変わった部分もあって、学校で忘れ物をした時など、自分から先生に言い出せなくて困っていたのですが、最近は自分から言うようになったそうです。

これは積極性なのか、単純に落ち着いて周りや自分が見えるようになったからなのか、そこはわかりませんが、しかし良い傾向だと思います。

 

中途覚醒(夜、突然目が覚める)がある。

これは何故かわかりません。眠りが浅いのか、突然夜中に起きてきたりします。その後も中々寝付けないようです。正直、眠気の副作用よりもこちらの方が心配な状況です。

 

まとめ

色んな良い効果が沢山あったけど、反面、それなりの眠気と夜の中途覚醒という問題も出ています。ただやはりメリットとデメリットを天秤に掛けると、メリットが圧倒的優位な状況です。

まず家の中に平和が訪れます。

これはADHDの子供を持つ親にある程度共通して理解してもらえることだと思うのですが、子供が常時ハイテンションな状況で安らぎなんてありません。そういうのは子供が寝てる時だけです。しかし、その生活からはかなり解放されました。

そして精神的な成長を見ることができます。

言葉をよく聞く、受け入れる、理解する、これを子供ができるようになると、精神的な成長がとても早く感じられるようになりました。

とにかく息子自身が一生懸命成長しようとしていることが伝わってきます。変な言い方ですが、叱りがいがあります。成長の手応えを感じます。

でも結局は教育(療育)が重要です。

インチュニブで全部解決万々歳! とはいきません。そんなに都合のいい話はありません。子供は子供です。小学二年生が突然四年生と同じにはなりません。ADHDの多動性・衝動性に関しては少なくとも息子の場合には劇的な改善効果がありましたが、注意欠陥の部分を見るとまだやはり、ADHDだなと痛感することはあります。

全てを薬で解決することはできないので、そこは教育・療育で子供を成長させていく必要があることに、何も変わりは無いと思います。

あくまで薬は、それをサポートしてくれる存在です。

低学年ADHD【インチュニブ服用記】8日目

◆息子

ADHD+アスペルガー障害。小学二年生。家ではADHD全開の暴れっぷりだけど、外では心配されるぐらい大人しい子。インチュニブ服用初日から効果があり、今のところ家でのADHD感はほとんど無くなっている。その他にも変化の兆しが…?

 

服用8日目

徐々に多動性・衝動性があまり見られない息子が当たり前の感覚になってきました。効くまでに10日と説明されましたが、むしろ10日目には新鮮さや驚きはなくなっている気がします…。あ、ちなみに不注意に関しては何にも効果出てないです。これはインチュニブの特徴のようなので、ADDの方やお子様が飲む際には要注意です。

今日は一週間ぶりのサッカー。スクールに連れて行って、相変わらず消極性を全力で発揮してちょこちょこ動くだけ。一対一は最後の相手で突然触らせないぐらいのドリブルをして、ミニゲームでも最後の対戦で急にボールを持ってカニのようにドリブルし始めました。それなりにキープして抜こうとしていますし、技術はそこまで劣らないのでそこそこ通用しています。前に行け前に、と思いますが、前にボール運ぶの苦手な上に斜め横に移動したほうが取られずに進めるんですよね……。団子サッカーは難しい。

まあサッカーの話は置いておいて。

以前の対外試合では試合に関係ない通行人や隣のフィールドへ意識が行ってしまい非常に危険な感じ(接触など)だったのですが、とりあえず今日はそこがほとんど無くなっていました。ボールとプレイヤーをしっかり見ていて、隣から飛び込んできたボールにも気付かずプレーしていました。

この件について、色々なところに散乱していた意識が集中するかもしれない、と担当の先生は仰っていたので、正にその効果が現れたのかもしれません。

消極性は今のところあまり変わりませんが、とりあえず危険性は減ったので、これは物凄くありがたい話です。

(もし年度内に直らないようなら本気で辞めさせる気でした。みんなが全力で走ってる横で一人だけ違うところを見ているのは本人にとっても他のお子さんにとっても本当に危ないので)

低学年ADHD【インチュニブ服用記】7日目

◆息子

ADHD+アスペルガー障害。小学二年生。家ではADHD全開の暴れっぷりだけど、外では心配されるぐらい大人しい子。インチュニブ服用初日から効果があり、今のところ家でのADHD感はほとんど無くなっている。その他にも変化の兆しが…?

 

服用7日目

今日も安定して、ADHD感はほとんど見られず。かといって物凄く大人しくなったかというとそうではなく、普通の小学二年生の範疇です。

多動性や衝動性とは少し違う面から見てみると、確実に集中力が増しています。過集中というわけではなく、日常の中で必要な集中力。例えば勉強、片付け、食事など…。

少し気に掛かっているのは、夜中に起きてしまう、いわゆる中途覚醒が少し見られるという事。この辺は睡眠の質に大きな影響を及ぼすため、次回診察時に要相談かもしれません。

低学年ADHD【インチュニブ服用記】6日目

◆息子

ADHD+アスペルガー障害。小学二年生。家ではADHD全開の暴れっぷりだけど、外では心配されるぐらい大人しい子。インチュニブ服用初日から効果があり、今のところ家でのADHD感はほとんど無くなっている。

 

服用6日目

結局昨日の風邪症状は何だったのか。朝から元気よく登校しました。

以前より疲れやすくはなってると思います。ただそれは普通になったというだけで、眠いのに多動性・衝動性が抑えきれずに寝られないとか、そういうことは本当に全くなくなりました。よく勉強してよく遊び、よく寝る子になっています。

久しぶりに一緒に風呂に入りました。驚いたのが身体の洗い方で、今までは泡タイプのボディーソープをちょんちょんと肌に乗せて「洗ったよ!」とか言うのでその度に怒っていたのですが、今日は満遍なくしっかり洗えていました。妻に訊くと、服用後はずっとこの調子だそうです。今までが1歳の妹をお風呂に入れるよりも時間がかかっていたぐらいなので、しっかり洗ってサッと出て行く姿は頼もしくすら映りました。

食事の好き嫌いも明らかに減少傾向にあります。他のADHD治療薬(コンサータストラテラ)と違ってインチュニブには食欲減衰の副作用はありませんから、飲んでいればむしろ背は伸びるかもしれないとすら思います。

このまま効果が続いて、副作用の眠気の問題が出ないことを祈るばかりです。

低学年ADHD【インチュニブ服用記】5日目

◆息子

ADHD+アスペルガー障害。小学二年生。家ではADHD全開の暴れっぷりだけど、外では心配されるぐらい大人しい子。インチュニブ服用初日から効果があり、今のところ家でのADHD感はほとんど無くなっている。

 

服用5日目

日曜日で午後から晴れたこともあり、珍しく沢山の友達と一緒に遊び始めました。といっても小学二年生で主張の激しい子達ですから、あれやりたいこれやりたいで収拾が付かずに結局何をしてるんだかわからない感じになりましたが。

息子の場合は、最近気の知れた友達に対して少し強引に自分の好きなことへ引きずり込もうとするところが目立ち始めていて、それが気に掛かってはいたのですが、今日はとても落ち着きながら周りに合わせようとしていて、精神的には一番大人のように見えました。

ただ途中で疲れたのか様子がおかしくなり、息子は家で休ませることに。副作用の眠気が強いのか、それとも振り回されて疲れたのかなあと思っていたら、ゴホゴホと咳をし始め――。

単に風邪の引き始めのようです。

風邪薬とインチュニブを飲ませて、多分かなり強い眠気の中で寝たと思います。途中、トイレに行かせるために起こしたら、何故か玄関に向かい……。

やはりインチュニブ最大の問題はこの眠気でしょうね。今日は体調不良に風邪薬併用であるため余計に酷いだけですが、でももし今日ぐらいの眠気が日常的に起こり続けるのであれば服用し続けるのは無理だと思われます。

主治医の患者さんの中で一人だけ、そういうお子さんがいらっしゃったそうです。

うちは今のところ大丈夫そうですが、副作用の現れ方には個人差がありますので、合わなければやはりコンサータストラテラ……ということになるのかもしれません。

低学年ADHD【インチュニブ服用記】4日目

◆息子

ADHD+アスペルガー障害。小学二年生。家ではADHD全開の暴れっぷりだけど、外では心配されるぐらい大人しい子。インチュニブ服用初日から効果があり、今のところ家でのADHD感はほとんど無くなっている。

 

服用4日目

服用後初めての休日。私も妻も体調が芳しくなく、朝から昼前まで妹の面倒をほとんど見てもらう。その間もかなり落ち着いていて、特に妹を泣かせるようなことはしなかった。

息子は元々「世話好きで世話されるのも好き」という子です。だから妹の面倒を見たがるのですが、溢れ出るテンションの高さが災いして泣かせてしまい、それで私や妻が叱るということが多くありました。それが今日はなかった、という感じです。

台風接近に伴う大雨で特にやることがなかったので、家の中でステップワークのトレーニングだけをさせて、あとはちょっとだけサッカーのゴール集やハイライトを見たりしました。その際、やっぱりいつもより少し眠そうでした。トレーニング中はふらつきとか一切見られませんけどね。動きが止まると眠くなるようです。

なんだか家の中が平和です。