うっかり死なないようにするだけ。

夫(私)が鬱でアスペルガーでADHD。妻は躁鬱。でも何とかなってるような気がしなくもない日々。

夜の通信が重すぎるので【DMM光のv6プラス】に変えてみた。

今私が使っている回線は、フレッツ光の隼+BBexciteの組み合わせです。

BBexciteは格安プロバイダで評判は良くも悪くもというかどっちかというと悪いのですが

それでも特に不満なく、4年程利用しました。

 

しかし今年に入った頃から状況が一変し、昼間は下り80Mbps程の速度が夜間になると0.5~2Mbpsまで落ち込むようになりました。

 

f:id:mohumohux:20170622141426p:plain

※平日23時に数回計測した中のベスト値です。

 

家では休日の前日に、いつもより一時間だけ夜更かししていいルールがあって、長男がその時間に配信サービス(Netflix、Hulu、dアニメ等)でアニメを見るのですが

恐ろしく低画質になるか、もしくは止まる、という状態です。

満足に最高画質の動画配信サービスを受けるには常時25Mbpsが必要と言われている中で10分の1以下の2Mbpsでは当然です。

まあ4Kでも何でもないアニメぐらいなら安定して5Mbpsも出てれば十分何とかなると思いますが、どっちにせよ足りません。

 

そこで色々と解決策を調べると出てきたキーワードが

 

新しい接続方式【v6プラス】

私はネットワークに詳しくないのでザックリと書きます。

 

従来の接続【PPPoE】では夜間になると

自宅 ← 渋滞 ← データ 

という感じで、データが辿り着くまでに渋滞を通過するために、どうしても速度が遅くなります。

道路と同じです。

 

YouTubeに始まりNetflixからAbema、プライムビデオにDAZNなど、夜間のプライベートタイムにこれらのサービスを利用して動画を見るというのは、すっかり一般的になりました。

最近では4K映像をネットで見る人も少なくないはず。

そうなると全体でとんでもない量の通信が行われることになり、大渋滞になってしまいます。

 

これを【v6プラス】に変更すると

自宅 ← 迂回路 ← データ

となり、渋滞を避けてすいすいデータが届けられるようになります。

勿論従来の接続でも平日昼間などで渋滞していなければ問題なくデータは届けられるのですが、夜間になると先に挙げた動画配信サービスなどで利用者全体のデータ通信量が莫大になるため大渋滞に。

混雑のない道(迂回路)を経由することで通信速度の大幅な低下を回避し、常時安定した速度を確保できます。

 

 

プロバイダはDMM光を選択。

 

DMM光 - フレッツ光のインターネット回線を低価格でご提供!

私はMVNOの『DMMモバイル』を利用しているため、DMM光を契約すると毎月500円の割引が受けられます。

正直プロバイダはどこでも良かったので、安いところを選んだだけになります。

 

他にはBIGLOBE@niftyGMOとくとくBBでも同様のサービスが受けられます。

光回線インターネットならビッグローブ光|BIGLOBE

@nifty光 トップ

速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

 

昔はNTTのフレッツとプロバイダを別々に契約していましたが、今は【光コラボ】といって、まとめて契約することができます。

今回の私で言えば、

NTT + BBexcite → DMM光

というように。

しかし回線はあくまでNTTのフレッツを利用することになりますので、現在フレッツ光を利用している方ならば、物理的な開通工事は基本的に必要ありません。

契約や請求が一カ所になるだけです。

 

 

v6プラス対応ルーターが必要になります。

私はDMMからの電話でこの説明を受けたのですが、

 

(゚Д゚) あー何となくルーターの設定にそういうのがあったような

 

と適当に返してしまいました。

 

私の使っているルーターNECのものですが、v6プラスに対応しているNECのルータは現時点(2017/06/22)で存在しません。

対応ルーターは下記のものになります。

 

▼ バッファロー

  • WXR-2533HP2 、 WXR-2533DHP
  • WXR-1900DHP3 、 WXR-1901DHP3 、 WXR-1900DHP2 、 WXR-1900DHP
  • WXR-1750DHP 、 WXR-1750DHP2 、 WXR-1751DHP2


▼ アイ・オー・データ機器

 

これらの中のどれかを持っていなければ別途購入するか、プロバイダからホームゲートウェイをレンタルする必要があります。DMM光では有料レンタルとなります。

 

私はレンタルが苦手なので近所のヤマダ電機WN-AX1167GR購入しました。

WN-AX1167GRは現状最も安いv6プラス対応ルータとなります。

 

 

いざ開通日を迎えるも……。

従来のネット接続にはIDとパスワードが必要でしたが、v6プラスにはそれらが必要ないそうで、実際に「開通しましたよ」と連絡を受けるもIDやパスワードの類いは一切知らされません。少なくともDMM光の場合は。

じゃあどうやって接続するのかというと

 

フレッツ光光回線終端装置(ONU、モデム)とv6プラスに設定したルーターを繋いで放置するだけ。

 

但し数分で完了というわけではなく、数時間という長い単位で放置しなければならないそうです。

 

15時間放置してみたけどダメだったよ。

一晩以上放置してみましたが、全く繋がる気配がありません……。

ということでDMM光に電話。

 

(´д`) 繋がらないんですが

(・∀・) あー、こちらから見てエラーになってますねー。

(´д`) どうすればよかですか

(・∀・) 従来(PPPoE)のIDとパスワードを発行しますので、とりあえず今はそれで接続してください。3日程経過するとv6プラスに繋がると思います。

(´д`) それは自動的に切り替わるんでしょうか

(・∀・) 恐らく……。ただ3日後にルータは初期化してください。また、v6プラス開通後は従来の接続はできなくなります。

 

 

『恐らく』を信じて3日待った結果。

繋がりました(≧∀≦)

ただ自動的に――という部分は半分外れていて

自分でルータを初期化してから、後は何の設定も要らず全自動でv6プラスに繋がりました。

それも数時間単位で待つのかと思いきや、三分程度ですんなり設定完了。

 

 

v6の速度

まずは日曜日の昼間。

 

f:id:mohumohux:20170625132053p:plain

 

夜間程ではないにしろ、休日ならば昼も回線速度は低下しがちです。

しかしその兆候はなくPING値(低い方が優秀)も含めて良好な状態。

※計測は東京サーバーの結果です。

 

 

そして日曜日の夜19:30頃。

少し厳しめの時間帯ですが、

f:id:mohumohux:20170625193200p:plain

ド安定です。

 

更に日曜日の夜23時頃。

かなり厳しい時間帯です。が、

f:id:mohumohux:20170625233414p:plain

ド安定。

 

 

動画サービスも高画質設定で止まることなく快適です。

 

これなら4Kテレビを買って4K配信を見ても満足できそうです。まあ次買うなら有機ELかなと思っているので中々手が出ないんですけどね。お金がない。

今回のルーター購入は通信環境改善のためと思えば安いものですが、一方で十分痛い出費なのは確かで、ちょっと4K有機ELテレビは遠いかな。。。

夫婦揃ってスマホも変える時期に来てますし。

 

 

v6プラスはゲーム関係で問題があるらしい。

 

今後v6プラスで気付いたことや不満があれば記事化していきます。

特に気になるのがゲーム関係。

v6プラスは自由にポート開放ができない+WN-AX1167GRのv6プラスモードではポート開放が一切できない、という点が問題になるようです。

ネットを漁ると鉄拳7の対戦はできないとか何とか。

 

改めて書きますが私は(社内LANとかは構築しますが)こういう通信技術に詳しくない文系人間のため、何故ポートが開放できないとネットゲーム(主にP2P)で問題が起るのかを知りません。

何となくで、朧気に、こんな感じかなー程度では理解している『つもり』ですが、説明できるような知識はないのです。

ただプレイしたゲームがv6プラスで支障があるかないかぐらいは解るので、その辺を書いていこうかなと。

 

そんなに大した数のゲームはしないんですけれどね。

今年購入予定なのは毎年のウイイレウイニングイレブン)と子供と遊ぶ用のイカ2(スプラトゥーン2)ぐらいです。

それも基本的にはオフラインで遊びます。オン対戦は精神が持たない……。

勝ったら申し訳なくなるし負けたら悔しい。

 

あ、あと全く関係ないですが先月のPSplusでフリープレイ配信されたSteins;Gate0を試しにプレイしたところ、初っぱなでアニメ未見の私にとって壮絶なネタバレから開始しやがりました。

 

(´д`)