読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかり死なないようにするだけ。

夫(私)が鬱でアスペルガー。妻は躁鬱。でも何とかなってるような気がしなくもない日々。

攻撃的なゲーム

ゲーム

ここ十年ぐらい、ゲーム業界?ではFPSが大流行。

FPSとは

簡単に書くと

昔からゲーセンにある、銃で戦うあれ。

この説明で解る人に説明する必要はないのかもしれない。

ついでにこの説明が正しいかも解らないので

詳しいことはwikiさんにどうぞ。

 

ファーストパーソン・シューティングゲーム - Wikipedia

 

まあ大概武器を手にして血生臭い戦いを挑むわけですが。

私はこの手のゲームが凄く苦手。

鬱になる前から好きじゃなかったけれど

鬱になってからは、こういう攻撃的というか

血生臭い系のゲームは

精神が不安定になりやすく

最悪、吐き気まで催す場合も orz

(注:私の場合、です)

攻撃的な行動、行為だったり

相手を陥れたり

そういうのが辛い。

 

数年前にオンラインでFPSやって

3戦終えた辺りで既にやる気を失い

攻撃するでも何でもなく

バスタブの中に潜んでたら戦いが終わってた ということも。

 

その際、敵陣にある旗を取らないと勝利にならないのですが

私と共に残った数名が全て初心者だったようで

どこに旗があるか解らずウロウロしてたらタイムオーバー。

 

すっごい叩かれた。

死ねとかめっちゃ言われた。

オンライン怖いよ(ノД`)・゜・。

 

一人でまったりRPGとかやってても

例えばレベル上げで同じ敵を何度も倒していると

徐々に敵の方に感情移入してしまい

いっそ敵を操作して主人公達を叩きのめしてやりたい

とか考えちゃう。

主人公達を叩きのめしてこの旅に終止符を打つのも

一つのエンディングなんじゃないかなとか考えちゃう。(←バッドエンディングです)

 

自虐性をこじらせたらこうなるのかな。

広告を非表示にする