読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかり死なないようにするだけ。

夫(私)が鬱でアスペルガー。妻は躁鬱。でも何とかなってるような気がしなくもない日々。

無料でヒートテックの暖かさを格段にアップする方法。

ユニクロヒートテックに代表される暖か系の肌着類は、子供にも大人にも愛される、国民的存在となっている気がします。

暖かくて良いですよね。

ただ……それでも寒い日はやっぱり寒い!

そこで簡単かつ効果的な対策があります。

ヒートテックを着用している方なら、恐らくほとんどの人が持っているであろう「あれ」で確実に暖かさをアップさせることができるんです!

 

f:id:mohumohux:20170130100158j:plain

 

ヒートテック系インナーの下に、夏の速乾系インナーを着る。

 

はい結論。

理由は後述するとして、これ、本当に効果絶大です。その上、暖かい以外に便利な点もあります。同じく後述します。

 

 

実はヒートテック系の素材が凄く苦手

実を言うと、私はヒートテック系の素材が凄く苦手なんです。

特に風呂上がりに着用すると暑い上に肌にくっつくじゃないですか。いやいや今はそんなぴったりしなくていいのよ。でも何か着ないと寒いんだよ。っていう状況が毎晩のように発生する。

じゃあどうする? → とりあえず夏用のサラサラした肌着を着てしまえ! → 面倒だから上からヒートテック着ちゃえ! → あれ、何だか暖かい?

これが発見の切っ掛け。

 

 

何故、暖かくなるか

ヒートテックは、身体の水分を熱に変換することで素材自体を暖かくする肌着です。

一方、速乾系の肌着は、身体の水分を外へ放出する機能を持ちます。

水分、要するに汗ですね。

速乾系→ヒートテック系と重ね着することで、速乾系肌着によって放出された汗をヒートテックがキャッチして、効率的に発熱してくれる。ということ。

自然と暖かい空気の層ができあがり、身体はポカポカ。

個人的な意見としては、これ、『最強の重ね着』と言っても過言ではありません。

普通のシャツで重ね着するのとは雲泥の差があります。

それどころか、ヒートテックヒートテックを重ね着するより暖かいです。

速乾系の肌着は、エアリズムなどを中心にどこでも売っていて、最近は誰でも持ってる程に普及しています。

ほとんどの人が持っているであろう、国民的普及を果たした冬用・夏用の肌着を組み合わせるだけでこんなに暖かくなるなんて、知らないと本当に損です。

 

運動を趣味とする方には、特にオススメ。

ヒートテックの大きな欠点に、「運動をして汗をかくと、汗を放出しないから身体が冷えてしまって、健康に良くない」というものがあります。

いくらヒートテック素材に汗を熱に変える働きがあると言っても、大量の汗を全て熱に変換することはできません。限界量はあります。

ヒートテックを着て運動するのはオススメできません。

 


しかし!

この重ね着をしている人には、簡単すぎる選択肢があります。

激しい運動前、もしくは身体が温まり汗をかき始めたら、ヒートテックだけ脱げばいい。

私は冬に長男(小学生)と遊ぶに際して、近くの公園まで歩いて行って、一旦ヒートテックを脱いでからサッカーをしたりしています。

で、汗がある程度引いて速乾系肌着が乾いてから、またヒートテックを着ます。冬なので、汗が引くのは早いです。

 

サラサラした感触の方が好きという方にも

ヒートテックは保湿性が高く、夏のサラサラ系に比べるとどうしてもベタベタ肌にくっつく感触が生まれます。

この冬+夏肌着だと肌に触れているのはサラサラ生地なので、ベタベタ感が相当軽減します!

 

重ね着で怖い静電気は、何故か発生しにくい?

私は極度のビビりなので、静電気が大嫌いです(笑)

凄く暖かいけど静電気が発生しやすい服と、暖かさは最低限だけど静電気が絶対発生しない服の二つがあるなら、迷うことなく静電気が発生しない方を選びます。

(昔、スーパーでパックの肉に手を伸ばしたら目に見えるほどの電気が流れて、パックを切り裂いてしまったことがあります。静電気怖い……。)

なので、この重ね着がどれだけ暖かろうと、静電気が発生しやすいなら絶対に着ません。

でも何故か静電気は起こらず、むしろヒートテック一枚に比べて静電気が減ったような気がするほど。

これはもちろん細かい組み合わせの問題もあるので、一概には言えませんが、もしかしたら服と服の間にある暖かい空気層が関係しているのかも?

 

朝晩が寒くて、昼は暑い。という日にも対応可能。

割とありますよね。朝寒かったのに日中20度近くまで上がるとか。

そういうときは、昼は一枚にしちゃいましょう。

暑いのに更に身体を温める必要はありません。